twitter今さらながらはじめたよ!クリックしてフォローしてね

高速道路で余裕で「覆面パトカー」を判別する7つの方法

皆さん高速道路を自動車で走行していて、一番気をつけていることはなんですか?

もちろん安全運転ですよね?

 

安全運転は当然のことで大前提なのですが、きっと多くの人が警察の目も気にして走行しているのではないでしょうか?

特に高速道路では、覆面パトカーが潜伏していることも多く、よくそれに捕まっている車も見かけます。

 

筆者は運転歴20年ほど。

高速道路もよく利用しますが、警察車両に捕まった回数は0回!

もちろん安全運転をしているつもりなのですが、高速道路で覆面パトカーの目に止まらないようにするためにも意識している行動があります。

 

長年の経験からお伝えできることがありますので、気になる方は是非読んでいって下さいね!

高速道路でパトカーや覆面に捕まらないようにするための5つのコツ

クラウン・マークXを使用

 

警察車両はトヨタ製「クラウン」「マークX」を使用しているケースが多いです。

一般道でもそうですが、結構な低速で超安全運転をしている該当車両がいると、この上ない注意心が働きます。

他にも多い車両としてはスバル製「レガシー」日産製「スカイライン」も多いですね。

 

どの車も加速性能・機動性能ともに抜群で、安定の国産車です。

該当車両が低速で走行していれば、注意しましょう。

 

また、低燃費車両・ファミリーカーなどの覆面車両も確認しています。

 

8ナンバー(特種用途自動車)

 

ナンバーの上段(品川○○○の○の部分)が8で始まる所謂8ナンバーにも注意です。

このナンバーの車両は特種用途自動車と言い、消防車・護送車・自衛隊など、正規の自動車の用途以外にも使用目的がある車両に使われます。

ですので、一般車両のような車が8ナンバーだったら疑っていいでしょう。(遠目ではわかりませんが)

 

ただ、現在の車両は8ナンバーの警察車両以外にも3ナンバーで業務をしている覆面パトカーもいますので、8ナンバーではないから警察じゃないんだぁ〜・・・安心安心!という考えになってはいけません。

 

車の中に頭が2つ(2人乗り)

 

これは結構役に立つ見分け方だと思います。

基本的に勤覆面パトカーで勤務中の警察は2人乗りしていることがほとんど。

 

後方から見ていると運転席・助手席にそれぞれ頭が見えるようであれば疑って良しです。

なおかつ、ヘルメットを被っているケースなら頭が大きく見えますから分かり易いです。

 

ヘルメットを被っていない場合でも、後部座席の上にヘルメットを置いているケースがありますので、後方から見てヘルメットが見えることもあります。

 

相当なフルスモークではない限り、確認し易いと思いますので注意しましょう。

 

パトランプ格納口

これは少々確認が難しいです。

車高の高い車であれば確認ができる可能性がありますが、覆面パトカーは常にパトランプが外に出ているわけではありません。

違反車両を確認した場合に、パトランプを起動させると車両の上部から出てくる仕組みです。

 

そのため、車両を上部から見ると格納口が見えるはずです。

これは確認が難しいのであくまでも知識として置いておけば良いと思います。

 

 

走行している都道府県内ナンバーの覆面か?

 

例えば、このクラウン覆面パトカーかなぁ?と思います。

しかし、走行している県は長野県で、そのクラウンが埼玉県の車両であれば覆面パトカーの疑いは限りなく無くなります。

 

原則として、埼玉県警察の覆面パトカーは取り締まりを行う県内から出ないで取り締まりを行います。

後方から確認した場合に、走行している都道府県と車両ナンバーの地域が違えば、覆面パトカーである可能性が大きく下がります。

サイドミラー・設備に違和感があるか

 

覆面パトカーかも?と思った際に後方から見て、ミラーの形がおかしかったりしたら危険です。

特殊車両で、より安全に高速走行をするために、特殊な2段階ミラーが付いている場合があります。

 

いつも見慣れている普通の自動車と違うような車に見えたら覆面パトカーかもしれません。

 

追い抜く際でも、運転席を見て見慣れない設備などが付いていないか?を確認しながら抜くのも秘訣です。

車の流れが極端にスローではないか?

 

高速道路を走行していて、極端に多くの車両が左側の走行車線で走っているケースがあります。

後方から見ると「不自然な追越車線の空き方」です。

「どうぞ!追越車線を走ってください!」と言わんばかりの不自然さ。

 

これらの場合、走行車線を走行している車の列の中に覆面パトカーが紛れて走行している可能性があります。

筆者もよくこのパターンで覆面パトカーを確認しました。

 

あるあるですが、大型トラックの前に隠れるようにそいうこうしているケースもありますので最新の注意を払いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です