twitter今さらながらはじめたよ!クリックしてフォローしてね

普及している格安理容室の技術や満足度はどうなのか?検証してみた

今や時代は格安社会!!

 

スマホにしても格安スマホが普及してきた。

文房具を買うにも100円ショップ。

LCCなどの格安航空機。

 

顧客のニーズに合わせて、ハイクオリティのサービス・商品を提供する会社もあれば、上記のように格安にして集客をしようと試みる会社も少なくは無いでしょう。

 

今回のテーマは、格安理容室(美容室)。

1000円カットと言われる店が今や全国各地に点在しているが、実際安いすぎるために行くとなると勇気が必要という人もたくさんいるのではないでしょうか。

実際に訪れてみての印象を細かく書いてみることにしたので、安く髪を切りたいけど迷っているという人は是非とも参考にして欲しいです。

髪を切ってもらったのは最大手系列店舗

 

今回髪を切ってもらったのは、【理美容業界年商日本一】を掲げる「プラージュ」さん。

logo_2

実際に日本中を探せば、1000円カットと言われるような格安理美容室はかなり多くの会社が経営をしているが、プラージュさんは業界最大手と言われる店舗数を展開しています。

プラージュさんは「美容」店舗と「理容」店舗と2種類存在しています。

ざっくり、美容は女性。理容は男性で髭剃りを一緒にしてもらえる利点があります。

 

また、ホームページを見ると店舗ごとにクーポンもあったりします。

ドキドキの中入店すると・・・

 

特に男性は、髪を切る店を変えたり、新しい店に行くとなると緊張する人は多いでしょう。

できれば毎回同じ店がいい!という人はボクの周りでも多いです。

 

そんな中店の扉を開けると、元気の良い「いらっしゃいませ!」の声かけがあります。

そして、「3番のお席にお座りください!」と促されます。

 

先客は1名。1番の席に座っています。

空いているときは、圧迫感等がないようにするためか、美容師さんの作業スペースをうまく作るようにするためか、1席空けて着席させられます。

客としてはこの計らいは嬉しいです。

 

平日ですが、従業員の数は4名ほどは店内に見えました。

髪型の要望は聞いてくれるのか?

 

席に座るとすぐ、店員さんが来てくれます。

安いのに、髪型の要望は聞いてくれるのか?ボクは不安に感じていました。

そして、ボクは以前美容室でカット(4700円)してもらった時の写真を店員さんに見せました。

 

こんな感じに近づけてもらえませんか?

すると

この時の前髪の長さは実際にはどれくらいでしたかね?

後ろ髪はどのくらいにしましょう?

などと、しっかりヒアリングしてくれました。

 

ボクは

安いのに色々要望出してすみませんね・・・

と言うと

いえいえ・・・

と反応してくれました。

 

対応してくれた店員さんは、振る舞いを見る限りベテランさんでしたが横柄な態度等は見られる感じが良かったです。

要望を出した時に、嫌な顔されるのでは無いか?と安いだけに不安がありましたが好印象の反応でした。

 

まぁ、対応の仕方は人によるとも思いますが、会社としては要望がある人の話はしっかり聞いてくれる社風だと思いましたね。

 

すぐ後に来た年配のお客さんは、着席するなり「角刈りねっ!

・・・と江戸っ子のような潔さ・・・

プリオ

なんか申し訳なくなります・・・

髪を切る技術はどうなのか?

 

一番の評価ポイントともなるのが、髪を切る技術です。

これも切る人のレベルによって、成果が左右されるところでもありますが、個人的な主観で書いていきます。

 

今回のボクの要望は、トップだけ残す「ソフトモヒカンスタイル」サイドやバックはかなり短くて良いスタイルです。

一時の中田英寿のような髪型に近いと思います。

坊主にも近いようなスタイルですね。

 

まず、理容室というだけあって、バリカンを駆使して髪をバッサリ刈っていきます。

段々と櫛を併用しながら、スムーズに刈っていきます。

最終的にハサミに切り替えて、トップ部分の細かい調節をして行って完成に近づけていきます。

 

非常に手際よく、途中には「前髪はこんな形でいいですか?」などと質問をしながら客の理想に近づけていく姿は好感が持てました。

 

完成すると、後ろ髪の状態をダブルミラーで見せてもらい。

納得の上で施術終了の流れでした。

 

完成系は1000円カットの部類では満足でした。

サイドは短く整えられ、要望を出したとおりトップはしっかり長さを残して、ワックス等でうまく活かすことのできる感じに。

 

カットだけで終わらない・・・

 

もちろん、理容プラージュではカットだけでは終わりません。

【顔剃り】があります。

専用のレザーで顔の髭・産毛等を綺麗に処理してくれます。

プリオ

美容室と理容室の代表的な違いはここ

 

おでこ周辺・眉下・口髭・あご髭・ほほ・耳の方まで、毛深い人なら自分の手に届かないところで剃ってくれるのでありがたいです。

 

プラージュさんは見ていると分業制で仕事をしているように見えます。

髪を切る人・髭を剃る人・シャンプーをする人。

うまく連携が取れており、お客さんを待たせることがなさそうですね。

追加代金でシャンプーも可能

 

もちろんシャンプーをしたい人は追加代金(300円)でやってもらえます。

整髪料は要望すればつけてもらえます。

シャンプーを終えても、店員さんが気になるところがあれば、調整をしてもらえたりしました。

 

気になる価格は?

 

ここまで、結構丁寧にやってもらっているわけであります。

時間にして約30分。

普通の理美容室行くのと然程変わらない時間です・・・

もちろんカットだけならもっと早く終わります。

 

そして価格は・・・

カット:1200円 + シャンプー:300円 = 1500円

税込価格で1620円が総額となります。

 

顔剃りも入っていての価格でもあるので、コスパとして見てもかなり優良だと感じました。

 

まとめ

 

もし髪型を整えるだけ、バリカンを使って短くするというものであれば、比較的満足するレベルにあるとボクは感じました。

ただし、複雑な技術を要求するレベル(アシンメトリーなど)だと要望通りになるかは、施術者のレベルに左右されるでしょう。

 

安いからあまり要望は出せないと思っているあなた。

思っている要望は是非とも言ってみてください。

結構親身に聞いてくれるハズですよっ!

 

まとめとして、ボクはそれほど髪型に強いこだわりはないですが、オススメレベルにあると思います。

行こうか迷われている方は是非ともチャレンジしてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です