twitter今さらながらはじめたよ!クリックしてフォローしてね

臭い車内をたった30分で綺麗に浄化するアイテムを安く買う!

車内のニオイ。気になりませんか?

車を持つ人であれば必ずと言っていいほど車内のニオイを気にして芳香剤を購入したりするものです。

ただ芳香剤と言っても、車内の香りを変えるだけにとどまり、ニオイの原因にアプローチ下対策ができているわけではないので、芳香剤の香り成分が無くなれば、また嫌なニオイに逆戻り。

まずはニオイの原因から対応していかなければいけませんね。

今回は、そんな嫌なニオイの原因にアプローチできるキットを紹介します。

個人的にも結構満足できた品なので自信を持って紹介します!

 

エアコンフィルター交換はマスト!

 

まずはエアコンフィルターを交換しよう!

ニオイの原因の元からキレイにする方法はいくつかあります。

カビなどの雑菌の繁殖部分ともなるエバポレーターの洗浄も効果的ですが、自分自身でも安心して出来るという観点ではエアコンフィルターの交換を行いたいところ。

 

古いフィルターを使用していれば、そこからはニオイの原因となるカビなどの雑菌が発生していたりします。

放っておけば内装も汚れていき、不快な空間になっていくのです。

 

エ了コンアイルター自体は比較的安価ですし、ディーラーやスタンドなどで交換するよりはネット購入すれば大分安く上がりますのでネット購入はおすすめです。

価格帯としてはデイーラーやスタンドであればー股的な普通車のフィルターであれぼ3000円から5000円くらいが相場でしよう。

それがネット購入すれば2000円いかないくらいで購入できてお得です。

筆者であるボクもこれを購入し実際に使用しました!

 

車内コーテイングキットを購入しよう!

続いては車内コーテイングキットを購入しましょう。

今回紹介する車内コーティングキットはWAKOS(株式会社和光ケミカル)のエアーキャタライザーという商品です。

WAKOSはGTなどのモータースポーツのスポンサー企業としても有名な会社で信頼が置けます。

この商品の特微は「空間浄化持続システム」と打ち出しており、

  • 空間浄化スプレー
  • フィルター強化スプレー
  • フィルター持続シート

以上の3点セットで構成されています。

色々調ベましたが、2019年5月時点での最安値はAmazonで、価格は3,900円ほどです。(prime会員)

楽天等では最安値でも4,900円ほどプラス送料です。

いかにAmazonが割安か分かりますね!

実はこの空気浄化持続システムですが、業者やスタンドで取り扱っている場合は10,000円から20,000円前くらいもする商品であったりもするのです。(施工は業者がしてくれますが·)

このキットを使っての作業自体は比較的簡単なので、自分でやった方が断然お得です!

エアキャタライザーで期待できる効果

 

エアキャタライザーの期待できる効果は以下のとおりです。

  • 室内空気浄化が長く続く(1年ほど)
  • フィルターのカビなどの雑菌を普段以上に抑制できる
  • 即効性のある空気浄化(施工時間30分ほど)

実際に施工した後にエアコンをつけてみると分かるのですが、エアコン特有の嫌なニオイが一切なくなり清潔な香りになったのを覚えています。

新車の香りではない特徴のある香りですが、この価格でスッキリ綺麗になった感覚を味わえるのは嬉しいものがあります。

使用方法

 

実際に商品が到着したら自分自身でチャレンジしてみましょう!

エアキャタライザーを使用する際は是非ともエアコンフィルターも一緒に交換することを強く推奨します。(新車の場合はOK)

まずはエアコンフィルターを交換しましょう。

車種によっても若干の違いはありますが、日本車の多くはグローブボックスの中に爪があり、そこからエアコンフィルターを外して取り出すことができます。

方法は以下リンクが分かりやすいかと思います。

参考 車のエアコンフィルター交換方法は?自動車メンテナンスお役立ち情報BLOG

新しいフィルターに交換するのですが、ここでフィルター強化スプレーをフィルターの表裏に満遍なくかけます。

これでもかっ!という具合にたくさんかけましょう!

↑日々此精進さんのブログより

そのあとはフィルター持続シートを強引に挟み込み、そのフィルターを再度車にセットします。

持続シートはつけなくても問題ありませんが、つけたほうが効果性は高いです。

※指で触れるとハーブ系の結構強い香りが付着するので注意!(洗えば平気だけど)

↑タイヤ館 川之江さん

最後に空気浄化スプレーを使用します!

窓を全部閉めて空調を内規循環にします。

スプレーの入っていた缶の箱をくり抜き土台を作り、そこに缶を差し込み安定させます。

そして後部座席に置き、車内中央に向かってスプレーを噴射させます。

バルサンの要領ですね!

ここから最低30分放置です。

説明ではこの放置時間は長ければ長いほど効果的とのことです。

適正となる時間放置したら、車内空気循環を外気循環にして窓を全開にして、エンジン&エアコンをつけてとにかく換気をします。

 

噴射が終わった後の車内はアルコール成分の香りが非常に強いです。

この香りがなくなるのを目安にしばらくエンジンをかけて換気をしましょう。

そうすることでアルコール臭もなくなり、すっきりとした空気感になるでしょう。

使用してみた感想

このエアキャタライザーを使用してから1ヶ月が経過しますが、エアコンからの嫌なニオイは一切感じなく、ほぼ無臭の状態を維持しています。

使用感は非常に満足でこの状態が1ヶ月続くのであれば言うことなしです。

車のコンディションによっても変わりますが、これはオススメできるので是非試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です