twitter今さらながらはじめたよ!クリックしてフォローしてね

たった2行程!サンマの内蔵をスルッと抜く超裏技!

秋の味覚の代表「サンマ」。

焼いてもよし、寿司にしても良し、揚げても良し!

とっても美味しいさんまですが、さんまの内蔵が苦手!という方も多いでしょう・・・!

 

ボクも得意ではありませんし、残します。

その時に、箸で避けるのもなんだか面倒で・・・といった方のために!

 

サンマの内蔵をスルッと抜き取る裏技を実演紹介!(焼きサンマに使えます)

ご存知の方も、テレビの放送でかなり驚かれた人も多かった裏技です。

面白かったので記事にして見ました。

さんまを手に入れよう!

そりゃそうでです。。まずはさんまがないと始まらない。

IMG_3819

おそらく一般的に裏技がしやすいのは、この向きでさんまを用意する事です。

裏技は2つの切れ込みを入れるだけ!

裏技は、魚の2カ所に切れ込みを入れる事で簡単に出来ます。

IMG_3821

サンマの尾の方には肛門があります。
その手前に切れ込みを入れます。

これをする事で、尾に近い内蔵を切り離す事が出来ます。

続いて・・・

IMG_3820

サンマの目の横にある「ヒレ」の上部より切れ込みを入れます。

これで、中骨を切ったとところでストップです、

これが慣れないと少し難しいのですが、力が弱すぎると中骨を切りきれず、力が強いと首を全部落としてしまいます。

この微妙な力加減で、中骨を切った所で止めましょう。

写真くらいの切れ込みだと、まだ若干浅かったです。これよりもう少し、切れ込みを入れました。

後は、頭を掴んでゆっくり引っ張る。

するとっ!!

スルッと!!

若干血も見えるのでモザイクで勘弁を!

頭を掴んでゆっくり引っ張るだけで、頭に繋がった内蔵がくっついてきました。

気持ちイイィ〜!!

そして、ここから焼けば、頭部と内蔵が無くなったさんまが焼けます!IMG_3825

感想・まとめ

 

ボクは、この裏技に話題性があったのと、内蔵を避けてサンマを食べたかったから、この裏技にチャレンジしました。

しかし、内蔵や、血などグロい系は苦手なのですが、

裏技している最中は、サンマの血や、生の内蔵とおつきあいをしなければならず・・・

心の中はもうやめたい・・・!!(笑)

そんな思い100%の中なんとか出来ました。

 

絶対料理人にはなれません・・・私。

そして、裏技を施した後のサンマの味はいつも通りといった所。

色んな意見がありますが、内蔵や頭を取ってしまうと、焼く時に美味しく身が蒸されないというものもあるようです。

味の美味しさは、どれが正解かさっぱり分かりませんが、面白い技なので是非とも試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です