twitter今さらながらはじめたよ!クリックしてフォローしてね

ガソリンスタンドで車検を安くお得にする方法【ディーラー比較も】

自動車所有者であれば、ほぼ必ずしているであろう自動車車検。

新車で購入すれば初年度3年、そこからは2年おきに更新となる。

そして誰しもこの車検のシーズンが来れば金銭的な負担がかかることからナーバスになる人も多いのでは。

 

そのため多くの人は、より安く自動車車検を済まそうと色んな方法を探るでしょう。

適切な時期に良いキャンペーンと巡り会えたり、お得なネットの情報を使うことによっても安くなる可能性があります。

 

今回はそんな希望をガソリンスタンドで実践。

メリットやデメリット・実際に話を聞いた内容など記載していきます。

何らかの参考になれば幸いです。

 

車検には必ず費用がかかる最低ラインがある 

自動車車検

車検はお金がかかるのでナーバスになりがち

 

自動車車検をする際には、最低限かかる費用があります。

俗に言う「法定費用」です

これはどこの業者に依頼しても、車検を通す際に(通検)最低限必要となるお金です。

 

業者が車検費用を安くすることができるのは、これら法定費用を除いた「手数料」を安くする以外のないのです。

基本的にカーディーラーはこの辺の手数料が高めに設定されていて、個人店等は安く設定されている場合があります。

 

ディーラーとガソリンスタンドの車検のメリット&デメリット

 

実際にカーディーラーとガソリンスタンドの車検のメリット&デメリットはどのようなものがあるでしょうか。

以下にその違いを挙げていきます。

 

安全性・専門性

安全・安心

安全・安心は車を乗る以上重要です

 

カーディーラーとガソリンスタンドでは車のことに関する知識はどちらもありますが、専門性という観点ではガソリンスタンドはカーディーラーには敵いません。

車検時にあらゆる箇所を点検するのですが、不備や異常があった際にレスポンス良く対応できるのはディーラーです。

在庫の管理もディーラーは優れている傾向にあり、交換必須部品は大方ストックしていることが多いです。

また人にもよりますが、お客さんに対する説明も分かりやすい傾向にあるのもディーラーの特徴です。

 

車のパーツ

車のパーツは破損する可能性もある

 

車のパーツが良いコンディションになくて追加の整備等が発生しても、互換性の高い(相性の良い実績のある)部品の取り付けをしていくため、以後のトラブルになりにくくディーラー以外の場所で車検依頼するよりも安全性という部分は強いです。

ストレスなく安心して車検をしたいというお客さんに対してはナンバーワンの選択肢となります。

 

 

対してガソリンスタンドでの車検は、交換部品が発生した際の在庫ストックが無い場合があります。

そうなると、車を預かる限られた時間の中で車検に通すことが不可能になる場合もあります。

それを防ぐために幾つかのガソリンスタンドは、「事前点検」をしていることもあります。

事前点検をすることにより、交換推奨部品の把握や手配を予めすることが出て、車検自体もスムーズに実施することができるのです。

 

ガソリンスタンドの車検は事前点検があればその分手間になりますが、車検当日のスムーズさはディーラーと遜色はないでしょう。

 

価格帯

価格

価格は安い方が良いよね

 

ご存知の通り価格帯についてはディーラーが最も高くなる傾向にあります。

安全性・専門性という部分では圧倒的に強いディーラーだけに、その「安心・安全」をカバーできるための対価と言えるでしょう。

 

ガソリンスタンドの車検では、手数料を下げたり燃料を安したりする恩恵を与えなければお客さんは反応しません。

よってイベントなど付随したお得なキャンペーンを実施している際に依頼するのが得策です。

安心感はそこそこに、兎に角安く車検をしたいという人はガソリンスタンドの方が良いでしょう。

 

安く見積もるには1月〜4月がチャンス!

車検のオススメ時期

車検にはオススメ時期がある

 

主にガソリンスタンドで車検を依頼するならば、それなりにキャパのあるスタンドで車検のキャンペーンをしているときに依頼をするのがお安くできるポイントだと考えます。

ガソリンスタンドが主に車検のキャンペーンを行う時期は、車検の更新のタイミングが多くなりやすい1月〜4月あたりになる確率が高いです。

この時期は新生活の季節だね!

プリオ

 

この期間が車検時期の人は、それなりに安くなる可能性があるのでチャンスですね。

これ以外の時期に車検がある人も車検の確約ができれば、後に割引きしてくれたりする可能性もあるのでお店に問い合わせてみると良いです。

 

どのくらい安くなる見込みがあるのか?

割引

割引はどれくらいできるの?

 

実際にガソリンスタンドがキャンペーンで車検の価格を安くしてくれるとしたら…一体どれくらい安くしてくれるのでしょう?

 

上記でも述べたように、お店としては法定費用は規定の金額を頂かなければいけない。

その中で、お店としての取り分(利益)をどれだけ安くしてもらえるかがポイントとなります。

実際に割引をしてもらえる可能性のある項目は以下の通りです。

 

  •  車検基本料金
  •  保安検査確認料金
  •  法定24ヶ月点検

実際に今回調査したキャパの大きなガソリンスタンドとディーラーを比較しました。

同じ車種を対象に大手ディーラー3社と、某ガソリンスタンドを以下の通り比較しました。

 A社B社C社某ガソリンスタンド
車検基本料金9,900円8,800円8,800円9,900円
保安検査確認料金8,800円6,600円5,500円3,000円
法定24ヶ月点検料金20,100円18,000円20,200円12,000円
合計38,800円33,400円34,500円24,900円

ご覧のように、やはり某ガソリンスタンドはディーラーよりも明らかに費用が安いです。

最も高いA社との価格差は13,900円もあります。

調査するべきガソリンスタンドの会社によって価格は変わってきますが、実際にあるスタンドのリアルな数値です。

チェック
ガソスタの価格については、キャンペーン時の最安値を参考に挙げたので上記金額が最安値のラインになると考えられても良いでしょう。

 

楽天車検はさらにお得になる!

ご存知の人もいるかもしれないが、大手の楽天は車検事業も行っています。

ガソリンスタンドとも数多く提携しており、楽天車検を経由して車検を実施することにより「楽天ポイント」がゲットできる仕組みになっています。

楽天カードを所有している人ならば、マストの選択肢となります。

 

ポイントゲットの仕組み

とある日の車検予約で楽天ポイントゲットの仕組み

 

上記のように楽天車検経由で見積もり後、車検実施で500ポイントゲット&キャンペーンエントリーでプラス2500ポイントゲット。

このように上手に楽天車検を絡ませることによって、よりお得に車検を進めることができます。

注意
※キャンペーンの内容は時期により変わります!

 

▼やらなきゃ損!楽天車検経由の申し込みは以下より▼

 

ガソリンスタンドの人との人間関係も重要

ガソスタ店員さんとの関係性

ガソスタ店員さんと仲良くしておけば良い事も?

 

実際に車検の最終価格を決めるのもガソリンスタンドの店員さんになるでしょう。

決めるのが人であれば、やはりお客さんによって多少の価格差は生じるもの。

 

お客さんが価格を決める人(店員さん)の家族や友人であれば、それなりの値引きは期待できるでしょう。

ただし、お客さんが横柄だったり良い態度を取らなければ最安値まで下げてやろう!と言う心理は生まれないでしょう。

やはりお客さん側と店員側での人間関係も、価格を決める上では重要になってくるのです。

 

見積もり・車検が終了するまでは極限までいい人になりきって良い交渉をしましょう。

 

サイトを使用した検索で時間短縮!

 

 

車検を選ぶにあたって、インターネットが普及している今はネットから車検場所や価格を比較したり選択したりする事が可能です。

上記リンク先の「ベスト車検ナビ」は都道府県別で車検場所を検索したり、詳しい価格やキャンペーン内容をチェックできる便利なサイトです。

まだ車検場所を決定していない人は一度サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

2021年現在は車検専門店もガソリンスタンドも各都道府県で登録されています。

 

情報を持っている人はお得に車検ができる!

 

上記のようにあらゆる情報を持っていたり、店員さんとも良い関係のまま車検の手続きができる人はお得になる事があるでしょう。

今のご時世は情報弱者は損をします!

ぜひ様々な方面から自分に合ったお得な情報を生かしてより安く安心して車検をしていきましょう!

それでは良いカーライフをお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です